岸田首相「G7結束し国際秩序守る」 欧米歴訪終え帰国の途に

政治・外交 国際・海外


岸田首相は、G7(主要7カ国)首脳会議の議長としての欧米5カ国歴訪を終え、日本時間の15日未明、帰国の途に就いた。

岸田首相は午前4時半過ぎに、アメリカのアンドリュース空軍基地から政府専用機で出発した。

アメリカ・イギリス・フランスなど、5カ国を訪問した岸田首相は、帰国前の記者会見で、「G7が結束して、法の支配に基づく国際秩序を守り抜いていくべく、連携していくことをあらためて確認することができた」などと成果を強調した。

岸田首相「次は野党との活発な国会論戦を通じて、防衛力強化の内容・予算・財源について、国民への説明を徹底していきたい」

岸田首相は15日夜、羽田空港に到着する予定。

(FNNプライムオンライン1月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース