「野生動物」が突然クルマの前に! 全国で目撃相次ぐ…“刺激しないこと”が重要

社会 暮らし

全国各地で目撃が相次いでいる「動物の飛び出し」。
地元の人が驚くような巨体の動物も目撃されていた。

突然、飛び出してきた動物 ガードロープにぶつかり…

雪の残る峠道を走る車。


カーブを曲がると…





運転者:
危ねえ!


猛スピードで道路に飛び出してきたのは、シカ。



ガードロープにぶつかると、すぐさま山の方へ引き返していった。

全国各地で目撃されている、シカの飛び出し。


北海道の厚岸町では、複数のシカが道路を我が物顔で横断する様子が。その数、4頭。


道の先にも、3頭いるのが確認できる。

巨体を揺らして現れたイノシシ

注意すべきなのはシカだけとは限らない。
世界遺産の白川郷で目撃されたのは…


撮影した地元の人:
でか…

丸々としたイノシシ。


見慣れているはずの地元の人も驚くほどの大きさだったと言う。


撮影した地元の人:
はじめは暗くてクマかと思って、猟師さんにちょっと電話をかけて動画見てもらったんですけど、80キロ以上あるんじゃないかなっていう話でしたね

山道を走る時はスピードを抑え、野生動物に遭遇しても刺激しないことが重要だ。

(「イット!」1月13日放送)

(FNNプライムオンライン1月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース