気温急降下...“真冬並み”に 関東で日中今季一番の寒さ

社会 気象・災害 暮らし


東京都心が、真冬の寒さに逆戻り。

週明け16日の東京・渋谷は、冷たい雨が路面をぬらした。

東京都心の午前8時の気温は、6.9度。
厳しい冷え込みの中での通勤・通学となった。

街では「きょうは特に寒い。天気予報でも今季で一番寒いって言っていたので、体感もそんな感じです」、「湿気で髪の毛やられるのが一番嫌だ」などの声が聞かれた。

お台場の情報カメラがとらえたのは、都心にかかる雨雲。
降り出した雨で、あたり一面が白くかすんでいた。

雨の影響で、午後1時の気温は、6.7度までしか上がらず、先週の春のような暖かさから一転して、真冬の寒さに逆戻り。

最高気温は、未明に観測した7.7度で、今シーズン最も低い値。

この寒さで繁盛していたのが、焼き芋専門店。

客「(焼き芋を選んだのは?)寒いから食べたい。焼き芋日和でしょう」

東京・品川区にある「超蜜やきいもpukupuku」では、甘い蜜がたっぷり詰まった「紅はるか」のみを扱うという。

売り上げアップにつながる寒さを歓迎しつつも、このところのコストアップには悩まされている。

超蜜やきいもpukupuku 代表取締役・須藤武士さん「さつまいもを仕入れているので、値段上がってきている。アルミホイルも上がった、ガス代も上がった」

焼き芋店にも押し寄せている、値上げの波。
店は、なんとか値上げせずにしのごうとしている。

その一方で、16日から値上がりするのが、ランチタイムの定番「マクドナルド」のハンバーガー。

ハンバーガーを買った人は、負担の増加を早速実感していた。

ハンバーガーを買った人「値上がりしていましたね。500円台だったのが600円台に」

マクドナルドは、16日から、およそ8割の商品を値上げ。
ハンバーガーは20円アップし、170円となる。

「ひるマック」で人気のビッグマックセットは、50円上がって650円。

チキンマックナゲットの15ピース入りは、120円の値上げ。

街では「そこまで値上がっちゃうと、行くの控えるかな」、「昔、ハンバーガー100円だった気がする」などの声が聞かれた。

日本マクドナルドは、2022年の3月と9月にも値上げをしていて、単品のハンバーガーは、この1年で60円も値上がりしたことになる。

原材料価格や物流費の高騰のほか、円安による輸入コストの上昇が続いていることなどが、その理由。

財布の中まで冷え込む厳しい冬はまだ続く。

(FNNプライムオンライン1月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 東京都