岸田首相 帰国後すぐ公務再開 “G7弾丸外遊”終了...次は国会

政治・外交 国際・海外


2023年に広島で開催されるG7(主要7カ国)首脳会議の議長として、アメリカなど5カ国を歴訪し、15日に帰国した岸田首相は、国内での公務を再開している。

1週間で世界を1周する強行日程の外遊を終え、15日夜に帰国したばかりの岸田首相は、昼ごろに官邸を訪れた斎藤法相と面会し、2022年から議論が進められている高度外国人材の受け入れについて、検討状況の説明を受けた。

また、新型コロナウイルス対策について、感染症法上の分類を、季節性インフルエンザ並みの5類に引き下げる時期について、今後検討していくものとみられている。

(FNNプライムオンライン1月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース