アントニオ猪木さんに旭日中綬章 プロレスラーとして初

政治・外交


「燃える闘魂」の愛称で親しまれ、2022年に亡くなった元プロレスラーのアントニオ猪木さんに、旭日中綬章が授与された。
プロレスラーとしては初めて。

アントニオ猪木さんは、プロレスラーとして活躍し、参議院議員としても活動した。

政府は、猪木さんの功績をたたえ、従四位と旭日中綬章の授与を2022年に閣議決定し、授与された。

今回の叙位・叙勲の遺族への伝達は、生前親しまれた「1・2・3ダー」のかけ声にちなみ、1月23日に行われる予定だという。

(FNNプライムオンライン1月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース