【速報】“死んだクジラ”川岸近くに 市の対応策 いまだ決まらず

社会


大阪市の淀川河口近くで見つかり、死んだことが確認されたクジラが、流されて川岸近くに近づいている。

大阪市の淀川河口で見つかり、死んだことが確認されたマッコウクジラは、当初は河口の中心付近にいたが、およそ1,5km流され、次第に川岸の方に近づいている。

大阪市は、「引き揚げて解体、埋設など、さまざまな選択肢を挙げて協議している」としている。

(FNNプライムオンライン1月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 大阪府