マンホールに爆竹投げ入れ まさかの結果 少年どこへ

国際・海外


車が駐車している場所に現れた、2人の少年。

マンホールの前でかがむと、爆竹に火をつけて投げ入れた。

すると次の瞬間、青い炎が噴き出したかと思うと、爆発を起こし、火柱が上がった。

車を超す高さまで飛ばされた、マンホールのふた。

衝撃で、周りのふたも浮き上がっている。

これは先週、中国のSNSに投稿された映像。

なぜ爆発を起こしたのかというと、爆竹がマンホールの中に充満するガスに引火してしまった。

現地メディアによると、幸いけが人はいなかったという。

しかし、マンホールのそばの車には、こんな被害が出ていた。

動画の撮影者「爆竹のイタズラだ。マンホールが爆発して...汚物が車体の上に」

下水をかぶってしまった白い車。

現地メディアによると、修理費は、日本円でおよそ2万円ほどだという。

少年2人はまだ特定されておらず、現在、警察が捜査を進めているという。

(FNNプライムオンライン1月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア