企業物価指数また上昇 9カ月連続最高に 物価高ピークアウトはいつ

経済・ビジネス


企業の間で取引されるモノの価格を示す企業物価指数が、9カ月連続で過去最高を更新した。

日銀が発表した2022年12月の企業物価指数は、前の年の同じ月から10.2%上昇し、119.5となった。

9カ月連続で過去最高を更新し、前の年を上回るのも22カ月連続。

エネルギー価格の上昇分を価格転嫁する動きが、幅広い品目で続いていて、515品目中、454品目と9割近くが上昇した。

また、2022年1年間の企業物価指数は、前の年に比べて9.7%上昇して114.7となり、比較可能な1981年以降で最高となった。

(FNNプライムオンライン1月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース