ドイツ首相 3月来日で調整 G7前に岸田首相と会談へ

政治・外交 国際・海外


岸田首相と会談するため、ドイツのショルツ首相が3月に来日する方向で調整していることがわかった。

岸田首相は、ショルツ首相と2022年11月などに会談しているが、1月にG7(主要7カ国)首脳会議の議長としてメンバー国を歴訪した際、ドイツのみが含まれていなかった。

岸田首相は、「日程の関係で会えなかった。できるだけ早く意見交換の機会を持ちたい」と述べていたが、政府関係者によると、5月のG7広島サミットに先立ち、3月にショルツ首相が来日し、首脳会談を行う方向で調整しているという。

会談では、ロシアが続けるウクライナ侵攻に加え、ドイツが関与を深めるインド太平洋の地域情勢などについても協議するものとみられる。

(FNNプライムオンライン1月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース