川口市職員「なんなら殺してやる」 埼玉県警にメール送って逮捕

社会


埼玉・川口市の職員の男が、警察本部に「なんなら殺してやるよ」などとメールを送り、業務を妨害した疑いで逮捕された。

川口市役所・生涯学習課の入江憲治容疑者(54)は、1月13日から14日にかけて、埼玉県警察本部に「なんなら殺してやるよ」、「骨が折れるまでけり飛ばす」といった内容のメールを8回にわたって送り、警察の業務を妨害した疑いが持たれている。

入江容疑者は、県警のウェブサイト経由で送ったメールに自分の名前や住所などを記入していたという。

調べに対し、入江容疑者は容疑を認めていて、警察は、メールを送った経緯などをくわしく調べている。

(FNNプライムオンライン1月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 埼玉県