ロシア軍、核兵器搭載できる原子力魚雷「ポセイドン」初生産 放射性津波起こす“破滅の魚雷”

国際・海外


ロシア軍が核兵器の搭載が可能な原子力魚雷を完成させたとロシアメディアが報じました。

ロシア国営タス通信がロシア国防省筋の話として、16日に伝えたところによりますと、原子力魚雷「ポセイドン」の最初の生産が完了したということです。

ロシア軍はすでに実験を終えていて、近く原子力潜水艦「ベルゴロド」に搭載する予定だということです。

ウクライナメディアなどによりますと、「ポセイドン」は迎撃不可能な魚雷で、今後、数十年にわたって沿岸に人が住めなくなるような放射性津波を引き起こすこともできるということで、「破滅の魚雷」と言われています。

(FNNプライムオンライン1月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州