羽田空港近く東京湾に“トド” 体長2メートルほど

暮らし 話題・トレンド


東京湾にトドとみられる生物が現れた。

海上から、山本賢太キャスターが中継でお伝えする。

現在はトドはいないが、先ほどまでは、本当に目の前で、トドが何時間もぐっすりとゆっくりと寝ていた。

だが、オンエアが始まった瞬間に少し体を動かして、そのままぴょこんと潜ってしまった。

体を反らせてストレッチをしたり、飛行機の音に反応しながら、首をキョロキョロさせたり、本当にかわいい姿が見られた。

(山本アナウンサーが見た時には、健康状態は?)

本当に気持ちよさそうに寝ている感じで、ぐーっと人間が腰をそらせてストレッチするような感じでやってみたり、寝る位置が定まらなかったのか、岩のところに首をもたれかけてみたり、岩と岩に首を挟んでみたり、枕の位置を確認するように気持ちよさそうに寝ていたので、元気なのではないかなと推測する。

(FNNプライムオンライン1月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース