中国コロナ死者数のウラ側 6万人発表...もっと多い?

国際・海外


中国の旧正月・春節を前に、衛生当局がここ1カ月余りの新型コロナの死者数が、およそ6万人だったと発表した。

年明けから、毎日1桁だった死者数が実態に合わないと国際社会に指摘され、情報公開をアピールした形。

注目のウラ情報は、「それでも不信は消えず」。

SNS上では、「死者の数が足りていない」と疑問の声が上がり、さらに当局は、死者数の急激な変化に対し、「基準は変えていない」と強弁を繰り返す始末。

国際社会や国民の理解を得るには、ほど遠いのが実情。

(FNNプライムオンライン1月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア