ドイツ警察 グレタさんを拘束 炭鉱開発のデモ参加中に

国際・海外


スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさんが17日、ドイツで炭鉱開発をめぐるデモに参加中、警察に拘束された。

地元メディアによると、グレタさんは17日、ドイツ西部のリュッツェラート村で行われていたデモに参加した際、身柄を拘束された。

グレタさんは、ヘルメットをかぶった3人の警官に両脇と両足を抱えられ、笑顔を浮かべている様子も確認できる。

ロシアのウクライナ侵攻の影響などによるエネルギー価格高騰のため、この村では、炭鉱を拡大する工事が進められており、環境活動家と警察との衝突が起きていた。

グレタさんは、ドイツ政府と炭鉱の拡大について、「言語道断だ」と非難していた。

(FNNプライムオンライン1月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州