現場付近から元交際相手の指紋検出…警察が行方追う 博多駅前で女性殺害

社会


福岡市の博多駅近くで起きた女性殺害事件で、捜査本部は、現場付近で、行方がわからなくなっている元交際相手の指紋を検出していたことがわかった。

元交際相手の自宅は、16日に博多駅近くで福岡・那珂川市の会社員・川野美樹さん(38)が殺害された現場から、およそ800メートル離れた場所にあり、捜査本部が、18日午前9時ごろから家宅捜索を行っている。

川野さんは、数カ月前から「別れを告げたのに、職場で待ち伏せされている」などと、警察に複数回相談し、警察は、2022年11月に禁止命令書を交付していた。

捜査関係者によると、川野さんは、仕事を終えて会社を出た直後に、知人とみられる男から声をかけられて襲われ、現場付近で元交際相手の指紋が検出されたことから、捜査本部は、元交際相手の行方を追っている。

(FNNプライムオンライン1月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 福岡県