「国民の声受け止める」水道橋博士後任のれいわ・大島九州男議員

政治・外交


れいわ新選組の水道橋博士氏の議員辞職に伴い、繰り上げ当選した同党の大島九州男氏が取材に応じ「国民の声をしっかり代弁する使命を全うしたい」と意気込みを語った。

れいわ新選組は、水道橋氏の議員辞職に伴う残りの任期5年半について、当選した人が1年ごとに議員辞職し、5人が順番に参院議員を務める「れいわローテーション」を導入すると発表している。

繰り上げ当選した大島氏は18日、取材に応じ「国民の声をしっかり代弁する使命を全うしたい」と意気込みを語った。

その上で、「れいわローテーション」については「国民の声をしっかり受けて進みたい」と述べるに留めた。

(FNNプライムオンライン1月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース