日銀の金融政策現状維持に「物価安定目標の実現に向けた努力に期待」 松野官房長官

政治・外交 経済・ビジネス


日銀が金融緩和策を維持し、長期金利の上限を据え置くことを決定したことを受け、松野官房長官は18日「物価安定目標の実現に向けた努力に期待する」と述べた。

日銀は金融政策決定会合で、金融緩和策を維持し、長期金利の上限も0.5%程度のまま据え置くことを決めた。

18日午後の会見で松野長官は、「日銀には、引き続き政府との連携の下、経済、物価、金融情勢を踏まえつつ、物価安定目標の持続的、安定的な実現に向けて努力することを期待している」と述べた。

(FNNプライムオンライン1月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース