世界最高齢のフランス人女性死去 118歳 コロナ感染も克服し話題に

国際・海外


新型コロナに感染しつつも克服し話題となった世界最高齢のフランス人女性が亡くなった。

118歳だった。

世界最高齢に認定されていたリュシル・ランドンさんが17日、南フランスにある高齢者施設で息を引き取った。

2月が119歳の誕生日だった。

2021年、暮らしていた高齢者施設でクラスターが発生し、ランドンさんも新型コロナに感染したが、無症状のまま克服し、その元気な姿が当時、世界中で注目された。

ランドンさんの死去により、スペインに住む115歳の女性が世界最高齢となる。

(FNNプライムオンライン1月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州