気球型宇宙船で「宇宙の入り口」までツアー エイチ・アイ・エスが販売

経済・ビジネス 旅と暮らし


気球型の宇宙船で、「宇宙の入り口」まで旅をするツアーが始まる。

旅行大手の「エイチ・アイ・エス」は18日から、気球型の宇宙船に乗って、高度およそ30kmまで旅をするツアーの販売を始めた。

およそ6時間のフライトで、ほぼ360度のパノラマの窓から地球を見下ろすことができるという。

船内には重力があるため、飛行前の特別な訓練は要らず、フライト中に食事を楽しむこともできるとしている。

料金は1人あたり12万5,000ドル、日本円で1,600万円余り。

運航するアメリカの企業から、すでに1,000人以上に販売されていて、2024年後半に予定する1回目のフライトは完売しているという。

今後、申し込んだ場合は、2025年10月以降のフライトになる見込み。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース