「メロン100%」実は2% キリンビバレッジに課徴金命令

経済・ビジネス


含まれているメロン果汁が100%と誤認させる表示をしたジュースが、実際は2%だったとして、キリンビバレッジに課徴金納付命令。

キリンビバレッジが販売する「トロピカーナ100% まるごと果実感 メロンテイスト」には、「100% MELON TASTE」などと、原材料の大部分がメロン果汁であるかのように表示されていた。

実際には、原材料の98%がぶどうやりんご、バナナの果汁で、メロンの果汁は、2%程度しか使用されていなかった。

消費者庁は、景品表示法違反にあたるとして、キリンビバレッジに、1,915万円の課徴金を支払うよう命じた。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース