【独自】ガーシー氏「開会日の登院難しい」 1、2月は各国要人の面会など予定

政治・外交


海外に滞在して、一度も登院していないNHK党のガーシー参議院議員が、事務所を通じて参議院に提出した文書で、3月上旬に帰国して国会に出席するが、各国要人との面会などのため、23日の開会日の出席は難しいとしていることがわかった。

ガーシー氏は、2022年7月の初当選後、アラブ首長国連邦に滞在し、一度も国会に出席していない。

FNNが入手した、参議院の石井議院運営委員長宛てのガーシー氏の文書では、「1、2月は、すでに各国の要人との面会を含めた予定を入れてしまっているため、23日の国会開会日の登院は難しい」としている。

そのうえで、「予算審議が始まる3月上旬に帰国し、国会へ出席したい」としている。

参議院は20日、ガーシー氏への対応を協議するが、ガーシー氏の主張が理解を得られるかは不透明な情勢。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース