岸前防衛相 議員辞職の意向 2月前半に党幹部に伝達

政治・外交


岸信夫前防衛相が、2月前半に衆議院議員を辞職する意向を固め、18日に自民党幹部に伝えた。

岸氏は、次の衆議院選挙に立候補せず、政界を引退する考えを示していたが、18日に自民党の森山選挙対策委員長に対し、2月前半に議員を辞職する意向を伝えた。

辞職が認められれば、衆議院山口2区で補欠選挙が行われ、山口県では、安倍元首相の死去にともなう4区とともに、ダブル補欠選挙となる。

岸氏は、2区に、長男で秘書の信千世氏を擁立したい考え。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース