「青い鳥」の像...1600万円に ツイッター社の備品がオークション

国際・海外


ツイッターを象徴する「青い鳥」の像が落札され、およそ1,600万円となった。

アメリカのSNS大手ツイッター社は、青い鳥の像を含む、事務用品など600点をオークションに出品していた。

高さ1メートルほどある青い鳥の像は、126件の入札の結果、10万ドルで落札され、手数料などを含み、総額1,600万円以上となった。

ほかにも青い鳥の電飾は、およそ520万円(4万ドル)で落札された。

イーロン・マスク氏は、買収後に半数以上の従業員を解雇していて、使わなくなったとみられる事務用品のほか、社員食堂の業務用冷蔵庫やエスプレッソマシンなども出品された。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国