海保巡視船 えい航に向け調査 浅瀬の岩場で座礁 新潟・柏崎市

社会


新潟・柏崎市の沖合で、18日に新潟海上保安部所属の巡視船が座礁した事故を受け、第9管区海上保安本部は19日午後、巡視船のえい航に向けた調査を行った。

18日午前6時半ごろ、柏崎市の沖合で、海上パトロール中だった新潟海上保安部所属の巡視船「えちご」が、浅瀬の岩場に乗り上げる事故が発生した。

事故を受けて、19日午後、業者が船体の傷などの確認作業に入り、巡視船をえい航するタグボートで船体を引けるかどうかを調べた。

第9管区海上保安本部によると、巡視船に大きな変化はなく、乗組員33人に体調不良などはないという。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 新潟県