東京湾にクジラ 最新映像 トドに続いて...相次ぐ珍客

社会


19日午後に東京湾に現れたクジラの映像からは、潮を吹く様子や、ゆっくりと海中に潜る様子が確認できる。

この映像では、東京湾アクアラインや海ほたるも映っている。

クジラ発見の一報は、19日午後1時20分ごろ、東京湾を航行していた船の乗組員からの「東京湾アクアライン付近で、潮を吹いたり、潜ったりしているクジラを発見した」という118番通報だった。

これを受け、現場に向かった横浜海上保安部が、クジラとみられる大型の海洋生物を確認。
映像を撮影した。

映像では、船の近くで何度も潮を吹く様子が確認できるが、その大きさまでは判別できない。

また、近くにいた人が撮影した映像では、ゆっくりと海中に潜っている姿が確認できる。

午後5時半ごろ、FNNのヘリが現場へ向かったが、ちょっと暗くて肉眼では見えなかった。

クジラといえば、先週、大阪の淀川に現れ、「よどちゃん」の愛称で注目されたばかり。

また東京湾には、トドが出没したばかり。

海上保安庁によると、このクジラの出現による船舶への影響は出ていないという。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース