騒然 サイレンが鳴り響く 埼玉・川口市アパート火災

社会


住宅から噴き上がる炎。
黒い煙が、激しい勢いで立ちのぼっている。

19日午前2時半ごろ、埼玉・川口市のアパートで火災が発生。

あたりにサイレンが鳴り響き、道路には何台もの消防車が止まっている。

火事を目撃した人は「ボンッという爆発音を聞いたのと、細い路地なので、放水に少し手間取っていたのかなと。いろんなところからホースを伸ばして。(消防士の)かけ声がしていた」と話した。

映像をよく見ると、消防車はすべて画面上側の大通りに止まり、手前の路地へ何本ものホースを伸ばしているのがわかる。

現場には、深夜にもかかわらず、心配そうに見守る人たちの姿も。

火は、およそ2時間後に消し止められたが、アパートの一室が全焼した。

この部屋に住む47歳の女性が手にやけどを負ったが、命に別条はないという。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 埼玉県