週刊朝日 5月末休刊 100年超の歴史に幕

社会


100年を超える歴史に、幕を閉じる。

朝日新聞出版は、発行する「週刊朝日」を5月末で休刊すると発表した。

「週刊朝日」は、1922年に創刊し、日本最古の総合週刊誌として親しまれてきた。

1950年代には、発行部数が100万部を超えていたが、2022年12月の平均発行部数は、およそ7万4,000部まで減少していた。

朝日新聞出版は、「週刊誌市場の販売部数・広告費が縮小する中、今後はウェブのニュースサイトや書籍部門に注力していく」としている。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース