映画館の座席を9999円で販売 250席に「思った以上の反響」

経済・ビジネス


東京・池袋にある映画館「池袋HUMAXシネマズ」では、意外なものの予約販売を開始している。

それは、映画館で実際に使用されている座席。

座席を販売する「池袋HUMAXシネマズ」。
実は、1月26日に6つのスクリーンのうち2つを閉館する。

それにともない、館内の座席などを販売することに。

座席の重さはおよそ25kgで、ドリンクホルダーもついている。

ただし、自立しない座席のため、設置するには床に固定する必要があるが、1脚9,999円で購入できるという。

ほかにも、「STAFF ONLY」と書かれたドアや、チケットのもぎり台、さらに、飲み物やポップコーンを入れる売店用のトレーまで、映画館ならではのものが販売されている。

30年以上にわたり映画館に通い続けてきたという男性は、映画「トップガン」の大ファンで、「トップガン」にまつわる番号の座席を下見に来ていた。

座席の下見に来館した男性「映画『トップガン』でトム・クルーズが乗っていたのがF - 14という戦闘機で、空軍の戦闘機がF - 15なので、並べて置いてもいいかなと思って」、「(座席の取り外しは?)大丈夫だと思います。10分もすれば外せると思います」

映画館側は、なぜ座席の販売を決めたのだろうか。

池袋HUMAXシネマズ・合澤梨栄支配人「元々は廃棄しようと思っていたもの。ただ廃棄するだけではなくて、何かできないかなと考えていた。毎日お問い合わせをいただいている。思った以上に反響がある」

販売されているのは、地下にあるシネマ5と6のおよそ250席で、受け取りは1月28日と29日の2日間。

(FNNプライムオンライン1月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース