受験生を応援!「五角形の鳥居」「落ちないマンホール」「合格にぎり飯」 縁起物で合格祈願【新潟発】

地域 旅と暮らし

これから本格的な受験シーズンを迎える中、受験生の験担ぎも新潟県内各地の地元の特徴を生かした縁起物が人気となっている。

「五角形」の鳥居で「合格」祈願!

越後の名僧・良寛ゆかりの名刹、燕市の「国上寺」。絵馬には今年も志望校合格の願いがしたためられている。その国上寺では…


飛田厚史アナウンサー:
境内に設けられた鳥居。受験生の合格を願って、五角形となっています

 

 

方丈講堂の一角に設けられているのは、「合格突破鳥居」。

合格突破鳥居
合格突破鳥居

この鳥居は2020年、国上寺が受験生の合格を祈願して設置したもので、形は“合格”にかけて五角形。鳥居をくぐると、知恵をつかさどる仏といわれる文殊菩薩像が優しい微笑みで迎えてくれる。


勉強に使った鉛筆を供え、合格を祈願するのが国上寺のスタイルだという。

鉛筆を供えて合格祈願
鉛筆を供えて合格祈願

落ちない・滑らない!「マンホール」で験担ぎ

また、2020年7月にリニューアルした燕市の道の駅「国上」で開かれているのは、「合格祈願フェア」。

道の駅「国上」
道の駅「国上」

道の駅 国上 広報・イベント担当 関根里花さん:
受験生の方に、桜咲く春が来るようにお祈りして、合格祈願フェアを展開している


燕市で毎年2月に開かれる学問の神様・菅原道真の命日をしのぶ天神講。そのご利益を受験生に届けようと、道の駅「国上」で毎年開催されている。


訪れた人:
孫が受験生なので来た

 

 

女性が手に取ったのは「滑らない箸」。こうした受験生にとって縁起の良い品が並ぶ。


中でも人気なのが、燕市の「マンホールカード」。マンホールは穴に落ちない構造で、表面が滑らないものとして知られ、各地の受験生に人気。

マンホールカード
マンホールカード

実際にマンホールの上に乗ってみると…

飛田厚史アナウンサー:
ばっちり止まっています


滑り知らずのマンホール!さらに…

道の駅 国上 広報・イベント担当 関根里花さん:
国上のマンホールカードはデザインが桜で、桜咲く春を目指す受験生にぴったり。「合格できますように」というお祈りを込めて配布している

桜が描かれているマンホール
桜が描かれているマンホール

地元の大河津分水の桜並木が描かれ、3つの縁起が担がれたマンホールカードとして受験生から絶大の人気だという。


サクラ咲く!願いを込めた「にぎり飯」

一方、柏崎市にある、味噌や醤油などを製造・販売する「越後みそ西」。

長谷川珠子アナウンサー:
受験の前になると、カバンにお守りをつけて合格を願う人も多いですが、こちらのお店にもなんと、お守りのような形の商品があります


中から出てきたのは…

越後みそ西 杤堀佳倫 専務取締役:
大根と昆布の味噌漬け。味噌漬けの大根をご飯に混ぜ込んだもの、その味噌漬けを桜の花に例えて「桜飯」と呼び、それを縁起物として食べていた


一体どんな味噌漬けなのか、製造過程を見せてもらった。

越後みそ西 杤堀佳倫 専務取締役:
味噌漬けの大根の最後の仕上げ漬けの作業。この味噌漬け大根は、味噌と大根をミルフィーユ状に重ね合わせて漬けていく


大根の下処理から味噌漬け作業まで、かかる時間は約半年。さらに使用する味噌にもこだわりがある。


越後みそ西 杤堀佳倫 専務取締役:
味噌自体もこの木桶で仕込んでいる。味噌を造るために必要な菌がずっと住み続けてくれているので、この木桶で仕込むからこその味わいがある

味噌を仕込む木桶
味噌を仕込む木桶

また「勝負に勝ち、喜ぶ」の験担ぎで、昆布の味噌漬けや合格祈願の桜の花もプラス。


これらを細かく刻み、合格への願いを込めて、ご飯と混ぜ合わせて握れば、合格にぎり飯の完成。


長谷川珠子アナウンサー:
大根がシャッキシャキで、味噌の芳醇な香りが噛むとふわっと広がります。味噌の塩加減がちょうど良くて、もちもちで甘味の強い新潟県産米とよく合います

長谷川珠子アナウンサー
長谷川珠子アナウンサー

越後みそ西 杤堀佳倫 専務取締役:
握るときに思いを込めるのが大事。その応援の気持ちなどを、食べていただくことで、お腹の中から力が出るような力飯になれば


合格を願う気持ちが込められたおにぎりは、受験生の力強い味方になりそうだ。

(NST新潟総合テレビ)

(FNNプライムオンライン1月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース