年金支給年齢引き上げ案に反発 フランス全土でストライキ

国際・海外


フランス全土で19日、年金改革に反発する大規模なストライキが行われた。

大規模ストは、年金の支給開始時期を実質的な定年退職年齢にあたる、現在の62歳から64歳に段階的に引き上げる政府案に反対するもので、およそ112万人が抗議活動に参加した。

鉄道会社職員(45)「経済的に不公平なので反対。若くから働き始めた人まで、64歳まで仕事を続けなければいけなくなる」

アーティスト(33)「年金改革は必要。だけどもっと国民全体を考えた方法をとって、どうしたら機能するか検討するべき」

改革案には公務員や鉄道職員への特別制度の廃止も盛り込まれていて、2月、議会で審議される予定。

しかし、世論調査では7割余りの人が改革案に不公平さを感じると答えていて、ストは今後も断続的に行われる見通し。

(FNNプライムオンライン1月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州