コンビニで有機食品フェア 異例の経緯で実現のウラ側

経済・ビジネス


記者やデスクがとってきた、気になるニュースの裏側を解説する「ウラどり」。

有機農業拡大への新たな一手。

先週、ナチュラルローソンで始まった有機食品フェア。
実は、異例の経緯で実現した。

注目のウラ情報は、「農水省がプロデュース」。

農水省はこれまで、主に生産者向けに有機農業の拡大策をとってきたが、今回は若手官僚の有志が、本業とは別にローソン側に企画を提案。
消費者側に有機農業をアピールする機会を作った。

農水省の若手は、「ほかの企業とも新しく企画を考えて消費拡大していきたい」と意欲的。

(FNNプライムオンライン1月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース