ブリヂストン タイヤ値上げ 天然ゴム高騰...2022年も2回

経済・ビジネス


ブリヂストンが、タイヤをまた値上げする。

ブリヂストンは、国内で販売している乗用車やトラック・バスなどのタイヤ、およそ5,000点の出荷価格を、6%から8%値上げすると発表した。

夏用のタイヤは4月1日出荷分から、冬用のタイヤは7月1日出荷分から値上げする。

ブリヂストンは、2022年も2度の値上げを行ったが、原材料となる天然ゴムや原油の価格高騰などが年明けも続き、企業努力だけでは、これらの高騰分を吸収することが困難だとしている。

(FNNプライムオンライン1月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース