狛江で90歳女性縛られ死亡 男の携帯に「強盗に入る...」 “3人組”と接点は

社会


東京・狛江市の住宅で、90歳の女性が殺害された強盗殺人事件。

今回、事件が発覚するきっかけとなったのは、この家が「強盗に狙われている」という情報提供。

今、首都圏で相次いでいる3人組による強盗・窃盗事件との接点が急浮上している。

東京・狛江市の住宅街。
20日は、多くの捜査員で物々しい雰囲気に包まれていた。

19日午後5時過ぎ、この家に住む大塩衣与さん(90)が、地下1階の床に倒れた状態で見つかった。

大塩さんは、両手を結束バンドのようなもので縛られ、顔から血を流していて、その場で死亡が確認された。

大塩さんを知る人「若く見えた。だから、90歳って聞いてびっくりした」、「足がちょっと悪いので、よくここで休憩してた」

当時、玄関に鍵はかかっておらず、室内全体に物色された跡が残されていた。

多摩川沿いに立つ現場の住宅は、その大きさが際立つ1軒家。

ウッドデッキのある屋上には、リクライニングチェアが置かれ、駐車場には数台の高級外車が止まっている。

近くの住民「最初平屋だったので、それがだんだん広がって大きくなって」、「もう家を建てた当時から、大きなベンツ3台止まっていたから」

大塩さんが、この地に引っ越してきたのは数年前。
息子夫婦と2人の孫の5人で暮らしていたという。

大塩さんを知る人「麻布でおすし屋さんをやっていて、ご主人が亡くなっておすし屋さんをやめたんで、息子夫婦とここに住んでいるとおっしゃってた」

19日は朝から、息子夫婦ら4人が外出。
事件は、自宅に大塩さんしかいない中で起きた。

大塩さんの姿が最後に確認されたのは、発見されるおよそ7時間前の午前10時半ごろ。

1人で外を歩いているのを近所の住民が目撃したということで、大塩さんは、帰宅後に襲われたとみられる。

現場周辺では、捜査員が念入りに防犯カメラの確認作業を行っていた。

今回の事件には、別の犯行との接点が浮上している。

1月に入り、首都圏で立て続けに7件発生した3人組によるとみられる強盗・窃盗事件。

神奈川・川崎市や茨城・龍ケ崎市では、高齢者が住む住宅を狙った3人組による強盗事件が発生。

さらに、店舗を狙った3人組による窃盗事件も相次いだ。

1月9日、閉店間際の店内に、黒い上着を着た3人の男が押し入ったのは、千葉・市川市の質店。

男らは、ハンマーでショーケースを割り、高級腕時計を次々と袋に詰め込んだ。

犯行時間は、わずか2分。

オメガなど外国製高級時計およそ20本を盗み、車で逃走した。

1月12日、千葉・大網白里市のリサイクル・金券ショップで起きた強盗事件の映像。

黒いパーカー姿の男が店内に侵入し、そのまま受け付けの脇から店の奥へ。

さらに、入り口付近の車から降りてきた白いパーカーの男も店内へ。

運転席には、もう1人いるのが確認でき、やはり3人組の犯行だった。

リサイクル・金券ショップ「てんとう虫」店長・内藤政行さん「いきなりどどどって入ってきて、もう十何発殴られて、ここに転んじゃって」

男らは店長を殴りつけ、「金庫はどこだ」などと脅したものの、店長が抵抗すると、何も取らずに逃げたという。

千葉県警は翌日、この事件の運転手役だった20代の男を逮捕した。

そして、この男の携帯電話を解析したところ、19日に殺害された大塩さん宅の住所や「強盗に入る」といった内容の記録などを発見。

この情報提供を受けた警視庁の警察官が大塩さん宅を訪ね、家族と室内を確認した結果、事件が明らかになった。

大塩さんの自宅は、連続強盗グループに事前にマークされ、計画的に狙われたのだろうか。

さらに、周辺の住宅街では「不審なリフォーム業者が頻繁に訪れていた」との証言が相次いで聞かれた。

近隣住民「屋根が壊れてるからとか、なんとかって、脅かされちゃって。瓦屋さんですか? って聞いたら、『工事屋だ』って変な矛盾したことを答えて」、「屋根のテレビアンテナがおかしいとか。普通、屋根は見えないので、上は。おかしいと思って」

相次ぐ3人組による強盗・窃盗事件との関連は、どこまで解明されるのだろうか。

警視庁は、12月16日に東京・渋谷区のブランドショップに侵入し、ネックレスなどおよそ270万円相当を盗んだ疑いで、19歳の3人組の男を逮捕した。

警察は、この3人が一連の事件の一部に関与しているとみて捜査している。

(FNNプライムオンライン1月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 東京都