SNS映え間違いなしの「宙に浮くパスタ」 イタリアンバルが提供するナポリタンの“仕組み”とは【愛知発】

地域 旅と暮らし

名古屋市中区のイタリアンバルで、まるで食品サンプルのような「宙に浮く」驚きのパスタが話題となっている。

完成まで約2カ月…食品サンプルではなく食べられる「宙に浮くパスタ」

2022年7月にオープンした、大須のイタリアンバル「DAY/1(デイワン)」。


ボリューム満点のポークステーキやアヒージョなど、オシャレな料理を楽しむことができるが、今話題になっているのが、フォークごと“宙に浮くパスタ”だ。


どうして浮いているように見えるのか…。

DAY/1の担当者:
土台自体が特注なんです

実は、自家製ナポリタンがアクリル板で作ったスタンドに乗せて提供されている。


仕組みがすぐにはバレないよう、細心の注意を払って盛り付け、最後にウインナーをフォークの先に刺して完成だ。

DAY/1の担当者:
(土台から)落ちてっちゃったりするので、それが最初慣れるまでは大変でしたね


キレイに浮かせるため、完成までに約2カ月かけたという。「あっ!」と驚く不思議なパスタだ。

(東海テレビ)

(FNNプライムオンライン1月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース