米で「XBB.1.5」約半数に コロナ感染 置き換わり進む

国際・海外


アメリカの新型コロナウイルスの新規感染者のうち、オミクロン株の派生型「XBB.1.5」の感染の割合がおよそ半数に達した。

CDC(アメリカ疾病対策センター)が発表した最新の推計によると、1月21日までの1週間で、新規感染者のおよそ半数、49%が「XBB.1.5」に感染しているという。

中でも、ニューヨーク州を含む東部の地域では、新規感染者の87%がこのウイルスに感染していて、置き換わりが急速に進んでいる。

(FNNプライムオンライン1月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国