7歳女児転落 意識不明 商業施設3階付近から 沖縄・浦添市

社会


21日昼過ぎ、沖縄・浦添市の商業施設で、エスカレーターに乗っていた7歳のアメリカ国籍の女の子が3階付近から転落し、意識不明の状態で病院に運ばれた。

消防によると、午後1時前、浦添市にある大型ショッピングモールで、「エスカレーター3階の踊り場から女の子が1階に転落した」と通報があった。

転落したのは、アメリカ国籍の7歳の女の子で、頭などを強く打ち、意識不明の状態で病院に運ばれた。

施設の担当者によると、防犯カメラには、女の子が上りエスカレーターで手すりにまたがっている様子が映っていたという。

警察は、女の子が手すりから転落した可能性も含め、事故の原因をくわしく調べている。

(FNNプライムオンライン1月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース