自ら通報 知人の男逮捕 女性の腹刺し殺害 千葉・鎌ケ谷市

社会


千葉・鎌ケ谷市の団地で、50代くらいの女性の腹を刺して殺害した疑いで、45歳の知人の男が逮捕された。

桜井朝和容疑者(45)は、21日午後8時過ぎ、鎌ケ谷市の団地の部屋で、知人の50代くらいの女性の腹を、刃物のようなもので刺すなどして、殺害した疑いが持たれている。

桜井容疑者は犯行後、「同居女性が脇腹を切ったようだ」などと、自ら警察に通報していたという。

調べに対して、桜井容疑者は容疑を認めている。

(FNNプライムオンライン1月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 千葉県