ガチャの当たりは“松葉がに” 大盤振る舞いの「カニガチャ」で新年の運試し【鳥取発】

地域 旅と暮らし

何が出るかはカプセルを開けてのお楽しみという「ガチャ」。大当たりの賞品は「松葉がに」に「旅行券」という豪華な「ガチャ」が東京にある鳥取県のアンテナショップに登場し、話題になっている。

年の初めの運試しは「カニ頼み」

専用メダルを入れてバンドルを回すと、マシンから出てきたのは、くじの入ったカプセル。
中には…なんと、大当たり!賞品は、鳥取の冬の味覚の王者「松葉がに」だ。


かに大吉を引き当てた女性:
出た!すっごいうれしいです!


東京・新橋にある鳥取県と岡山県のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」に1月10日、登場した「カニガチャ」。鳥取県の冬の観光の魅力をPRしようと設置された。好評だった2022年11月につづいての第2弾だ。

500円で専用コインを購入し挑戦するが、その賞品は「特大吉」が鳥取への旅行券3万円分、「かに大吉」が最高2万円相当の松葉がに。年の初めの運試し、幸運は「カニ頼み」だ。


ほかにも、アンテナショップで使える500円分の買い物券や食事券など盛りだくさんの賞品が用意された。なかなかの大盤振る舞いに、企画した鳥取県も、自ら「商売下手」とPRする。

1日1本の「特大吉」を引いたのは…

用意された「カプセル」ならぬ「カニセル」は1日50個。この日も、午前10時の開店とともに、多くの人がチャレンジした。狙うのはもちろん、それぞれ1日1本だけの「かに大吉」と「特大吉」だが…。


アンテナショップスタッフ:
あ!出ました、大当たりです!おめでとうございます!


開店から待つこと1時間余り。鳥取ではなく、岡山のお菓子を購入した「ついで」に挑戦した女性が「特大吉」の旅行券を引き当てた。

――鳥取へ行ったことは?

特大吉を引き当てた女性:
2回あります、宍道湖とか…

――宍道湖は島根県です


特大吉を引き当てた女性:
鳥取行ったことないです、島根と勘違いしてました。運を使い果たした気がします。本当にうれしい

鳥取県 東京本部・河上一雄さん:
(ガチャが)鳥取のことに興味を持っていただいて、鳥取の物を食べたり、鳥取に来てみようというきっかけになれば


この「カニガチャ」は、1月31日まで。
「白うさぎ年」として観光需要の回復を目指す2023年の鳥取県、まずは「カニ頼み」で幸先よくスタートを切ることができたようだ。

(TSKさんいん中央テレビ)

(FNNプライムオンライン1月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース