米LA銃乱射 20人死傷 逃走した72歳男は自殺

国際・海外


アメリカ・ロサンゼルスのダンススタジオで男が銃を乱射し、20人が死傷し、72歳の容疑者の男は自殺した。

ロサンゼルス郊外の社交ダンススタジオで21日夜、男が銃を乱射し、10人が死亡、10人が負傷した。

警察はその後、不審な白い車を発見。

車内にいた男は、72歳の容疑者と判明し、拳銃で自殺していたという。

現場地域は、アジア系の住民が多く、事件が起きたダンススタジオでも、中国の旧正月「春節」を祝う人たちが集まっていた。

中国からの留学生「旧正月にこのようなことが起こり、私にとっては悲劇的な出来事だ」

警察は、72歳の男の動機などを調べている。

(FNNプライムオンライン1月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国