【速報】大雪予想で「不要の外出控えて」 今季“最強寒波”で緊急発表

社会 気象・災害 暮らし


国土交通省は23日午後、緊急発表を行い、24日から26日ごろにかけて、この冬一番の寒気により、各地で大雪のおそれがあるとして、不要不急の外出を控えるよう求めた。

全国的に気温が下がり、10年に一度程度の低い気温になる可能性があるとして、注意を呼びかけている。

特に、24日から25日は、東日本や西日本の日本海側を中心に雪の降り方が強まり、短い時間に積雪が急に増えるところもあるもよう。

24日正午までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで、北陸地方で70~100cm、東北地方と関東甲信地方で60~80cm、近畿地方や中国地方で50~70cmなどとなっている。

大雪や暴風雪による交通への影響などに警戒が必要。

(FNNプライムオンライン1月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース