3台“玉突き”56歳男を逮捕 基準値4倍超のアルコール検出 熊本・阿蘇市

社会


基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたという。

警察によると、23日午前11時前、熊本・阿蘇市の国道で、3台がからむ玉突き事故があり、40代の男性が病院に搬送された。

警察は、軽自動車を運転していた木崎澄則容疑者(56)を、酒気帯び運転の現行犯で逮捕した。

木崎容疑者から、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されていて、容疑を認めているという。

(FNNプライムオンライン1月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 熊本県