おむつ 保育所で処分推奨 保護者の負担軽減

社会


保育所などで子どもが使用したおむつについて、保育所で処分する方針が示された。

加藤厚生労働相は、子どもが使用したおむつを保護者が持ち帰らず、保育所で処分することを推奨する方針を明らかにした。

厚生労働省は、持ち帰りがなくなれば、使用済みのおむつを、子どもごとにまとめる業務がなくなり、保育士の負担軽減にもなるとしている。

(FNNプライムオンライン1月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース