増税反対の立憲・維新 「行革・身を切る改革」で初会合

政治・外交


防衛費増額の財源をめぐり、政府の増税の方針に対して、立憲民主党と日本維新の会は、行政改革などを共同して検討するチームを立ち上げ、23日、初会合を開いた。

立憲・維新の「行政改革・身を切る改革プロジェクトチーム」の初会合では、国有財産のあり方や行政組織の肥大化、国会改革や議員の待遇などについて意見交換した。

両党は、通常国会の召集に先立ち、いわゆる「防衛増税」への反対で合意していて、行政改革や国会改革を訴えることで政府与党との対決軸を示す狙いだ。

(FNNプライムオンライン1月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース