列島“10年に一度”強い寒波 短い時間に積雪急増のおそれ

社会 気象・災害 暮らし


24日から、列島に10年に一度レベルの強い寒波が到来し、日本海側を中心に大雪のおそれがある。
路面の凍結などに警戒が必要。

24日から25日にかけ、過去まれにみる強い寒波の影響で、北日本から西日本の日本海側で短い時間に積雪が急に増えるおそれがある。

また、普段あまり雪の降らない太平洋側の平地でも、大雪となるところがあるとみられる。

予想される降雪量はいずれも多いところで、25日朝までに北陸地方で90cm、26日朝までに東北地方で60cmから80cmなどとなっている。

国土交通省は緊急発表を行い、大雪や路面の凍結による公共交通機関への影響に注意するよう促すとともに、不要不急の外出を控えるよう求めた。

(FNNプライムオンライン1月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース