狛江で使用か銀色のレンタカー 別の強盗で男確保の際に押収

社会


東京・狛江市の強盗殺人事件で、犯行に使われたとみられる銀色のレンタカーを、警視庁が別の強盗事件で21歳の男の身柄を確保した際に押収していたことがわかった。

1月19日、狛江市の住宅で大塩衣与さん(90)が殺害された強盗殺人事件では、現場から走りさった白と銀色のレンタカーが押収されている。

警視庁は、中野区の強盗事件に関与した疑いで、永田陸人容疑者(21)を逮捕しているが、20日に身柄を確保した際に、この銀色のレンタカーを押収していたことがわかった。

永田容疑者の携帯電話からは、狛江市の事件に関するやりとりが見つかっていて、警視庁は関連を捜査している。

(FNNプライムオンライン1月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 東京都