救急救命士の男を逮捕 病院で少女の体触る

社会


救急救命士の男が、病院で10代の少女にわいせつな行為をした疑いで逮捕された。

佐藤将樹容疑者(26)は、救急救命士として勤務していた茨城・鹿嶋市内の病院で、2022年10月に10代の少女に対し、医療行為だと信じさせ、抵抗できない状態であることに乗じて、体を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれている。

佐藤容疑者は「自分の欲望を抑えきれなかった」と、容疑を認めているという。

別の女性からも被害届が出ていて、警察は余罪を調べている。

(FNNプライムオンライン1月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 茨城県