ウクライナへの独製戦車供与 ポーランド 許可を申請へ

国際・海外


ウクライナへの戦車の供与をめぐりポーランドの首相は、保有しているドイツ製戦車の引き渡しの許可をドイツに対して正式に申請する意向を明らかにした。

ウクライナへの戦車の供与をめぐっては、ドイツ製の主力戦車「レオパルト2」の引き渡しを製造国のドイツが承認しない状況となっている。

ポーランドのモラウィエツキ首相は「何もせず、ウクライナの人が血を流すのを見たくない」と述べ、正式に許可を申請することを表明したうえで、承認がなくても「レオパルト2」の供与に踏み切る姿勢を示している。

ドイツの外相は「要請があれば阻止しない」と発言しており、今後の対応に注目が集まっている。

(FNNプライムオンライン1月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州