レンタカー車内から高級腕時計も 東京・狛江市の強盗殺人

社会


東京・狛江市の強盗殺人事件で、犯行に使われたとみられるレンタカーから、高級時計3点が見つかっていたことがわかった。

1月19日、狛江市の住宅で大塩衣与さん(90)が殺害された強盗殺人事件では、現場から走り去った2台のレンタカーが押収されている。

事件の前日にはこの2台の車が少なくとも、9回現場近くを行き来していた。

このうち、銀色の車には東京・中野区の強盗事件に関与した疑いで逮捕された、永田陸人容疑者(21)が乗っていたことがわかっている。

この車からは結束バンドなどが見つかっていたが、その後の取材で、高級腕時計が3点も見つかっていたことがわかった。

警視庁は腕時計を入手した経緯を調べるとともに、狛江市と中野区の事件との関連を調べている。

(FNNプライムオンライン1月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 東京都