中央分離帯に衝突...車横転 路面凍結 スリップ事故か 千葉

社会


千葉・成田市で、路面の凍結によって車が横転する事故があった。

25日未明、成田市不動ヶ岡の国道で、乗用車が中央分離帯に衝突し横転する単独事故があった。

車には40代の男女が乗っていたが、この事故による、けが人はいないという。

警察によると、事故当時、雪や雨は降っていなかったが、路面は凍結していて、警察は単独スリップ事故とみて調べている。

また24日夕方、千葉・船橋市で3階建ての店舗兼住宅をつくるための足場が崩れ、隣の駐車場に止めてあった車4台などが下敷きになる事故があった。

この事故による、けが人はいなかった。

警察は、強風によって足場が崩れたとみて調べている。

(FNNプライムオンライン1月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 千葉県