アカデミー賞候補に「トップガン」 カズオ・イシグロさん脚色賞に

国際・海外 文化


アメリカで2023年のアカデミー賞の候補が発表され、作品賞には「トップガン」など10本がノミネートされた。

アメリカ映画の祭典・アカデミー賞の候補が24日に発表され、作品賞には、トム・クルーズさん主演の「トップガン マーヴェリック」や、スティーブン・スピルバーグ監督の自伝的作品「フェイブルマンズ」など10本がノミネートされた。

脚色賞には、ノーベル文学賞の受賞作家で、日本出身でイギリス国籍のカズオ・イシグロさんが手がけたイギリス映画「生きる LIVING」がノミネートされている。

この作品は、1952年の黒澤明監督の映画「生きる」をリメイクした作品で、主演のビル・ナイさんは、主演男優賞の候補に挙がっている。

アカデミー賞の結果は、3月12日にハリウッドで開かれる授賞式で発表されるという。

(FNNプライムオンライン1月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 芸能 米国